ここから本文です。

竹工作:花器

完成イメージイラスト

準備するもの

竹材・ノコギリ・ボンド・マジックインキ・焼き杉

  1. どのような花器を作りたいか絵に描いてみます。
  2. 描いた絵をもとに、竹材に、花を生ける口部分の切る部分の形を下描きします。
  3. ノコギリでカットしていきます。
    ※竹の切り方をかえるだけで、簡単に、いろいろな形の花器ができます。
  4. 必要に応じて、花器を安定させるために、焼き杉板の脚をつけます。
  5. 透明のニスを塗り、完成です。

※木部は「焼き杉板」を使います。

【焼き杉板のつくり方】

「焼き板」は杉板を、表面が焦げるくらい焼きます。
タワシでゴシゴシ水洗いして完成です。

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム