ここから本文です。

静岡県と凧づくり:広瀬凧

広瀬凧は、天竜川流域に生える良質の竹と、豊かな水を使った手漉き和紙で「遠州名物広瀬タコ」は豊岡村に根付いていきました。明治25年創業の「広瀬タコヤ」の3代目伊藤篤男氏が、広瀬凧の伝統を絶やすことなく、作りつづけています。古くからの伝統的なものは、代表的な軍人奴、吉祥朝比奈奴の他、ぶか凧、福助、伊達奴、とんび等があります。いずれも、力強い線と鮮やかな色彩が特徴です。また、一方で広瀬凧は、印刷物でも制作されており、子どもたちの人気キャラクターなどを取り入れたものなど、県下はもとより全国でも有数の生産量を誇っています。さらに海外にまで輸出されているものもあるそうです。

吉祥凧

吉祥凧/詳細はこちら

軍人凧

軍人凧/詳細はこちら

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム