ここから本文です。

Report.2-20

掛川市

掛川こども園

建築データ

<名称>

掛川こども園

<所在地>

掛川市家代の里1-5-1

<設計>

久保剛司建築研究室

<施工>

JV尾崎・藤本・大輝・鈴木(掛川市)

<竣工>

2006年8月

<構造・構法>

鉄骨造+木造、在来工法

<主たる使用木材>

杉・桧

木材と鉄骨を適材適所に使った、木の香り溢れる園舎

柱は桧、床・壁・天井は杉、家具には杉積層材を使用しています。杉材の床や腰壁は、その柔らかな肌触りが、子どもたちが過ごす空間にはふさわしいものと思われます。8m四方角の保育室の梁は鉄筋と木のハイブリッドな張弦構造を採用して、建物のデザインの自由度を高め、広い空間と安全性を確保しました。緩やかに弧を描く天井に、温もりを感じる木肌がしっくりと溶け込んでいます。

鉄骨・木材を適材適所に使用し、傾斜のある敷地の形状も自然のまま活かし、段差をつくらずスロープで構成しています。平面も自然のまま弓型平面にしました。園内には隠れ家が4箇所、食育室もあります。

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム