ホーム > もくもく勉強館 > 木工作:ミニ椅子

ここから本文です。

木工作:ミニ椅子

木や竹を材料に、生活に役立ついろいろなものをつくってみましょう!

準備するもの

物差・鉛筆・ノコギリ
木材 60mm×1200 mm/厚さ20mm 1枚
60mm×1200 mm/厚さ15mm 1枚
60mm×1150 mm/厚さ15mm 1枚
木ネジ (40mm)8本
ステンレススクリュー釘 (40mm)8本
(30mm)24本

作業順序

1.木材に木取り図を書きます。

  • 図を参考に、物差しで正確に書き写します。
  • 木の厚みは、脚部分は20mm、他は15mmを使います。

木取り図イラスト

2.木取り図にそって、ノコギリで切ります。

3.前板と横板を釘(40mm)で固定していきます。(上下に2ヵ所)

組み立て図

4.後板も同じように釘(40mm)で固定します。(上下2ヵ所)

5.座板の奥座を釘(30mm)で固定します。

組み立て図

6.後脚を側板に釘(30〜40mm)で固定します。

7.前脚を側板に釘(30〜40mm)で固定します。

組み立て図

8.座板を8〜10mm間隔ずつあけて釘(30mm)固定します。

  • 一番手前は10mm前に出して固定します。

9.背受けを図の位置にはめて、外側から釘(30mm)で固定して完成です!

アドバイス
切り口にヤスリがけをすると滑らかになり、触れた時に安全で見た目もよくなります。

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム