ここから本文です。

行ってみよう木と竹の施設:検索結果詳細

公共施設 由比町・由比本陣記念館 ホームページへ
施設の種類 建物
特長  柱、付柱、付桁、木製建具は桧。軒裏は化粧タルキ、破風の桧、化粧天井は杉。そして24m/m厚の杉材が付け土台の部材として腰板風に使用され、外部仕上げのポイントに。
 一方、内部仕上げでは、玄関の腰板に24m/m厚のケヤキ材が、そして広縁、中廊下、湯沸し室は15m/m厚の桧縁甲板張りとなっている。さらに、茶室の花梨材、建具の神代杉、欄間には組子の神代杉、透し彫りの桐材も。また、建具の一部は本漆で仕上げられ、本施設の真骨頂を発揮。
工法 木造平屋造
規模 141.25平方メートル(42.5坪)
用途 飲食施設  
見学 可能
見学条件 休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始
会館時間:午前9時〜午後5時(入館時間は午後4時30分まで)
入館料:1人1回につき500円(抹茶付)
県産材の使用 あり
代表者名 由比町長 青木健
所在地 〒421-3103  静岡市由比297-1
電話番号 0543-75-4454
Eメールアドレス kouhou@yuicho.com
問い合わせ先 東海道広重美術館
電話:0543-75-4454
設計業者
業者名 企業組合針谷建築事務所
所在地 〒422-8072   静岡市駿河区小黒3-6-9
電話番号 054-281-1155
FAX番号 054-282-5502
施工業者
業者名 由比・鈴木建設共同企業体

外観・全景

内部

検索ページへもどる

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム