ホーム > 県産材で家を建てたい > 「木造住宅は高い」ってホント?

ここから本文です。

「木造住宅は高い」ってホント?

「木造住宅は高い」の誤解

一般的に「木造住宅は高い」という認識をもっている人は多いと思います。一軒の住宅の中での木材の占める比率は、建売住宅で10%程度までです。無垢の木材をふんだんに使った木造住宅でも20%までです。ただし、一本50万円くらいの柱を使ったり、見える部材を高級なものにしたときはまた別ですが、たとえば、2,000万円の住宅建築費で木材の占める金額は200万円、多くて400万円程度までなのです。
また一時期、外国産材に比べて国産材が高いといわれた時期もありましたが、現在では、同等かむしろ安いくらいになってきています。
木造軸組住宅の建築に要する費用は大きく(1)本体工事費用(2)別途工事費(3)諸費用の3つに分けられます。さらに、本体工事は、構造体、仕上げ、設備工事等に分けられますが、その割合はおおよそ次の表のようになり、本体工事費の10〜20%程度が木材費です。一般に本県の場合は、10%程度といわれています。

[コストの内訳](推計値)

(単位:%)

  割合 範囲 内容
本体工事(a)
100%
構造体 41 34〜55

 

  基礎工事 5 4〜5 土木工事、コンクリート工事、残土処分等
木工事 36 30〜50

 

  大工賃等 24 20〜30 大工手間、釘、金物
木材費 12 10〜20 柱材、梁材、板材、合板等
仕上げ 35 29〜44 建具、タイル、塗装、内装工事等
設備工事 13 9〜14 電気配線、給排水工事等
仮設・諸経費 11 10前後 位置表示杭、足場、工事用電力等
別途工事(a)×10% 門扉、浄化槽、カーテン、家具、冷暖房等
諸経費(b)×15% 設計管理料、登記費用、保険料、借住まい費等

(出典:木材利用相談マニュアルから調整)

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム