ホーム > 県産材で家を建てたい > 木の選択使用法「適材適所」

ここから本文です。

木の選択使用法「適材適所」

木造住宅の土台、床、柱、梁、小屋組などの構造材には、昔から、製材品樹種の品質性能に応じて、それぞれに適した樹種が用いられてきました。

静岡県産材

部位 部材 樹種
土台 土台 ヒノキ
ベイヒノキ
ヒバ
ベイヒバ
クリ
集成材
防腐
防虫処理剤
床組 はり アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
大引 スギ
ヒノキ
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
根太 スギ
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
ベイツガ
火打ばり スギ
ベイマツ
火打土台 スギ
ヒノキ
ヒバ
ベイマツ
カラマツ
ベイツガ
軸組 通し柱
管柱
スギ
ヒノキ
ベイツガ
集成材
けた
胴差し
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
ベイツガ
スギ
集成材
筋かい スギ
ベイツガ
小屋組 はり
(丸太、たいこ)
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
はり アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
スギ
集成材
母屋 スギ
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
ベイツガ
たる木 スギ
アカマツ
クロマツ
ベイマツ
カラマツ
ベイツガ

参考資料:「木の家づくり」(財)林業科学技術振興所編

木材は乾燥が大事。

木材を利用する際に、乾燥は、家具や床板などに行われてきました。しかし最近では、一般建築用針葉樹材の乾燥が重視され、急速に普及してきています。未乾燥材使用を原因とした木材の収縮、狂いなどによる、建てつけ不良や床なり等のクレームが増えており、品質、性能が明確な木材が求められているからです。もちろん「しずおか優良木材」も、そのような需要に応え、乾燥の度合いにも厳しい基準(含水率20%以下)を設けています。その他にも曲がりなどをチェックする品質基準や、寸法強度の基準など、多くの基準が設けられており、いわば、「木材のエリート」といえるのです。従って「しずおか優良木材」は使って安心の木材なのです。

詳しくはこちら→「しずおか優良木材」

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム