ホーム > 県産材で家を建てたい > 施工後のメンテナンスのポイントを押さえよう!

ここから本文です。

施工後のメンテナンスのポイントを押さえよう!

施工後の家イメージ

屋根外壁外回り室内・水回り外構

住宅の長持ちの秘訣としては、人間でいう「人間ドック」や車の「車検」のように、定期的な手入れや点検が必要です。基本は毎年ですが、部分によっては数年に一度でよいところもあります。検査は、実際に自分の目で観察して適否を確認します。ただし、屋根に登るのは危険ですので、はしごや双眼鏡などを使って観察しましょう。主な点検箇所としては、腐朽菌による腐朽とシロアリの蟻害などを防止するために、屋根、外壁、水まわりなどのが、あげられます。

参考資料

  • 「丈夫で長持ちする木造住宅施工チェックブック」「木造住宅の劣化診断技術と補修技術」/(財)日本住宅・木材技術センター

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム