ホーム > 県産材で家を建てたい > 県産材とは?

ここから本文です。

県産材とは?

県産材の流れ

「県産材」は、県内の森林から伐採され、県内で加工された木製品のことをいいます。みなさんに安全・安心な県産材の家を建てていただくために、特に業界では、品質・性能が明確な「しずおか優良木材」を提供しています。しずおか優良木材認証審査会により、検査・審査を受け合格した認定工場が、基準に基づき生産した製材品、若しくは、製品検査に合格した認証製品です。
品質・規格には、品質、寸法、含水率(木材の乾燥具合)、強度などの項目があり、それぞれ厳しい基準が設けられています。この基準をクリアしたのが「しずおか優良木材」(認証製品)なのです。
「しずおか優良木材認証制度」で、県民の方々が県産材による品質・性能の明確な製材品を住宅建設に使用してもらうための制度です。

しずおか優良木材 品質・規格基準(構造用材)

しずおかDRY Swood

認証製品マーク

  1. 品質基準→丸身:なし、曲がり:0.2又は0.1%以下、その他の欠点:軽微
  2. 寸法基準→材辺-0、+1.0mm(表示寸法との差)
  3. 乾燥基準→含水率:20%以下
  4. 強度基準→スギ:E70相当以上、ヒノキ:E90相当以上

ページの先頭へ戻る

キノコ・竹・炭の情報館

森の恵みのしいたけや木炭、竹をテーマに、その効用や活用法、料理のレシピなどをご紹介。

  • キノコの情報
  • 竹、竹材の情報
  • 木炭の情報

もくもく勉強館

静岡県の森林・林業や、森林の役割などを解説。木工作の事例、森林教育の体験施設などを紹介しています。

  • 静岡の今昔
  • 木工作
  • 森林環境教育

木と森のイベント情報(木使い県民運動協賛行事)

  • しずおかの木の家見学会
  • 木と森のイベント

木職ネットワーク 木をめぐる「職」にたずさわる方々に「職」へのこだわり、思いを語っていただきました。

温故知新 静岡県の歴史的建築物を訪ねて、木使いの真髄を学びましょう

静岡県 森林情報共有システム